“アイマークレコーダ”は「人はどこを見ているか?」を可視化・計測するアイトラッカーです。

ホーム | 活用事例ライブラリー | マーケティング

アイトラッキングの活用事例

マーケティング

Marketing

消費者の購買行動の解明にアイトラッカーは使用されています。これまでアンケートベースだった消費者行動の実験に視線情報を追加することで、被験者の無意識下の行動に対して、より深く効果的な情報を取得することができます。また、店舗デザインの評価にも応用されます。

店舗計測

店舗計測では実際に被験者が実店舗内で品物を選び、購入して店舗を出るまでの一連の購買行動を計測します。EMR-9を装着し店舗に入った時にまずどこに目が止まるのか、また何を見て商品を探すのか、広告は効果的に配置されているのか、会計時にはどこに目を向けているのかを計測し、店舗の商品陳列、ポップデザイン配置などの最適化に使用されています。

Webマーケティング

EMR ACTUSは被験者に何も装着せずにモニターのどこを見ているのか計測できるため、Webマーケティング分野で使用されています。キャンペーン商品やフォーカス商品が目立つようなWebページになっているか、Webページ製作側の意図と消費者の視線がリンクしているのか、消費者の視線はどのような傾向があるのかなどを計測して、ページ作成に反映させます。EMR ACTUSはCALFREEのため、被験者の負担が少なく容易に多数のデータを収集することができます。

タブレット計測

スマートフォンの普及とともに、パソコン検索だけでなくタブレットデバイスからの検索、購買行動が急増してます。EMR ACTUSではモニター内のアイトラッキングだけでなく、タブレットデバイス操作時の非接触計測も可能です。