“アイマークレコーダ”は「人はどこを見ているか?」を可視化・計測するアイトラッカーです。

ホーム | 技術サポート | 特注対応について

特注対応について

Custom Order

アイトラッキング装置EMRシリーズは、学術研究や産業分野の研究開発、生産技術、各種検査など、さまざまな分野で眼球の動きを捉えるツールとして使用されてきました。ナックはこうした実績に裏付けされたノウハウをもとに、個々のお客さまのニーズに対応するため特注製品の開発を行っています。お客さまのご要求にお応えすることはもちろん、視覚計測の発展と研究推進に貢献していきたいと考えています。

特注には標準製品のカスタマイズと、お客さまの用途やご要求の仕様に合わせ、一から設計を行うフルオーダーの二種類があります。ナックでは事前のお打ち合わせでお客さまのニーズを把握し、最適な提案を行います。お気軽にご相談ください。

フルオーダーの納入実績

HMD×EMR

HMD×EMR

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)組み込み型のアイマークレコーダです。眼球撮影カメラの適切な配置により、ヘッドマウントディスプレイが持つ高い没入感を損なわずに視線検出可能です。

7T-fMRI用EMR

7T-fMRI用EMR

最新の超強磁場fMRI装置の環境でも動作できる特注の視覚計測装置です。脳機能計測時に視覚刺激を同時に提示し、その時の注視点をMRIスキャンと同期して検出することが可能です。

納入先

独立行政法人 情報通信研究機構 脳情報通信融合研究センター

納入時期

2013年

視覚情報障害機能改善訓練システム

視覚情報障害機能改善訓練システム

プロジェクター画面上の注視点にリアルタイムで黒いマスクをかけたり、逆に注視点周辺以外をを黒いマスクで覆うことで視覚(網膜上)に障害がある方の見え方を再現する装置です。

納入先

独立行政法人 情報通信研究機構 脳情報通信融合研究センター

納入時期

2012年

3T-fMRI用EMR

3T-fMRI用EMR

強磁場のfMRI装置で動作できる特注の視覚計測装置です。脳機能計測時に視覚刺激を同時に提示し、その時の注視点をMRIスキャンと同期して検出することが可能です。

納入先

京都大学 こころの未来研究センター

納入時期

2012年

Dual-fMRI用EMR

Dual-fMRI用EMR

2台のfMRI装置で2名の被験者の脳機能を同時に計測する際に被験者の顔をカメラで撮影し、撮影した相手の顔と視覚刺激が同時に提示された時の注視点を検出するシステムです。

納入先

大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 生理学研究所

納入時期

2010年

カスタマイズ実績

保護グラス

保護グラス

お客さまの作業環境によっては時に安全ゴーグルの着用が求められます。EMR-9の検出装置を現場で実際に使用している安全ゴーグルに取り付けることで、計測時の安全を担保しながら視線データの収集が可能になりました。

そのほかのカスタマイズ例

  • EMR-9標準の帽子を現場で実際に使用しているヘルメットや帽子に変更
  • 安全グラスの上から装着できるオーバーグラスタイプの設計